Stairs

混声5tetのグループ。2013年米国のアカペラグループVox Oneの作品を中心に活動を開始。VoxOneの曲や他のジャンルも含めてレパートリーを増やしていきたいと考えています。

Live

ブッキングライブ「五人囃子 de 驢馬駱駝」

3月3日(土)「五人囃子 de 驢馬駱駝」、アコースティックギター
和太鼓、男声カルテットとのブッキングライブが終了しました。

DSCN4786

たくさんのお客様に歌をきいていただき、本当にありがとうございました。

20180303_142017

まだ課題はありますが、5年の積み重ねは気持ちにも余裕がでてきたように
感じます。今後とも応援よろしくお願いします。

ライブ後にWINS阿佐ヶ谷(男声カルテット)の皆さんと話しができて良かった!

20180303_193228

やはり日々の努力は大事だし、自分が求める歌声を目指しての練習方法を
知っていることは大きい。
訓練をし続けないとどんどん声が出しづらくなっていくし。
(Sop.)

楽しいライブでした。
Stairsは、楽しみつつそれなりに厳しく歌ったつもりです
(いくつかの曲での交通事故はありましたが)。

ライブ後の打上げ終了前の集合写真です。^ ^

28768031_1656978161045635_1
(Bass)

Stairs 6th LIVE "FURUSATO"

ライブへお越しいただいた皆さま
本当にありがとうございました。
私たちはいつもあたたかいお客様に恵まれ幸せです。

22550654_1946333945690671_840693805_o
 撮影:ヤナガワゴー

講談師とのコラボは初の試みでしたが、
皆さん楽しんで頂けたようで少しホッとしています。
今回、私の声が変わったと言ってくれた方が多く、
ようやく5人の声が馴染んできたようです。

22497167_1946333975690668_435721236_o
 撮影:ヤナガワゴー

自分としては、マイクを使用しての発声や低い音の扱いなど
息を扱うバリエーションが増え、それが少し身に付いて
きたように感じています。

22522095_1946334019023997_423701332_o
 撮影:ヤナガワゴー

私たちはとても複雑で魅力的な音を声で表現するわけですから、
思いきってパフォーマンスするのと同時に
もっと繊細な息の扱いを学ばなければならないのでは?
と思います。

22550880_1946333982357334_1939215747_o
 撮影:ヤナガワゴー

学ぶというより、気をつけるということでしょうか。
そして、その作業が「楽しい」と思える。
ちょっとした瞬間に、音と音を繋いでいる息が不安定になったり
感情に任せて雑になることがある。
この様なことが起きると致命的…
ということが今回はよくわかった。

22553393_1946333995690666_735562308_o
 撮影:ヤナガワゴー
    
いつでも安定した演奏ができなければお客様の層も広がらない。
階段を上り続けている過程を楽しむだけでなく、
そろそろ、階段を上がった先の景色を見てみたいと思うのは
自分だけでしょうか。
メンバーが同じ景色を見ていれば、自ずと
やらなければならないことや克服しなければならないことが
はっきりしてくるはず。
楽しい事は永遠に続くわけではないですし、
先を見据えて今を大切にしたいな。
(Sop.)

22494781_1946334012357331_1661502852_o
 撮影:ヤナガワゴー

今回のライブでは、田辺鶴瑛さん、田辺銀冶さんの講談、
お客さんも楽しんで頂けたと思う。
今回のみの演目を聞けた私たちは幸せだと思う。

「Stairs history」で、鶴瑛さんがメンバーの経歴を話して下さり、
「松岡由美子物語り」で、銀冶さんが私の知らない由美子さん
のお話しをして下さった(ここでは嫉妬すら覚えたほどだ)。
(Bass)

22497016_1583863401635509_2095899364_o
 撮影:ヤナガワゴー      


ブッキングライブ「July’s Sound」@ON THE ROOF+

ON THE ROOF+でのブッキングライブ。

9998

4団体が参加するブッキングライブでとても楽しかった! 
色んなタイプのグループで勉強になりました♪ 
(Baritone) 

DSCN2565

いつも緊張はするのですが、今日は楽しく歌えました!
10/14( 土 )Stairs 単独ライブです。
講談師とのコラボレーション、ご期待ください!
(Sop.)

DSCN2567

松岡さん三曲、日本語三曲+α 。
曲を覚えてくるとステージで歌う時間が
待ち遠しい気持ちになります。

実際の舞台ではやはり緊張するのですが、
半分くらいはとても楽しんでいます。
10月14日(土)の単独ライブに向けて、
また練習を重ねて行こうと思います。
(Bass)

ブッキングライブ「March's Sounds」@ON THE ROOF+

ON THE ROOF+のブッキングライブで6曲歌った。
成果と手応えも感じられる良い時だった。

17408081_1309844939092294_315012709_o
 
聴きに来て下さった皆さま、ありがとうございました!
それにしても他の2バンドが上手くて勉強になったな〜
(Baritone) 

YUMI & Water Weed(女性ボーカル&ギター)
爽やかな心地よい 歌声に魅了されました。

17353607_10155970540399972_5451219329710080473_n

WINS阿佐ケ谷(男声アカペラコーラス)
素敵なハーモニーはもちろんですが、MCが楽しく面白い!
ライブの演出、構成の重要さも改めて感じました。

20170319_183508

自分たちにとっては大切な一歩。
少しづつ楽しめる場面が増えて来ています。

聴きに来てくださった方々、ありがとう。
同じステージに乗った2グループから刺激を沢山頂きました。

毎回、他のグループから大きな刺激を受けつつ、
今回も自分たちとしても重さを感じる一歩を踏んだ
感覚はありました。

秋のライブの前に、もう一度ブッキングライブに
参加したいねと打上げで話し合いました。
(Bass)

20170319_175801
 

Stairs 5th LIVE 『Over the Rainbow』

12/10のライブでは沢山のお客様にご来場いただきまして
本当にありがとうございました。

 DSC_3385

VoxOneの松岡由美子氏&ご主人様にも聴いていただき、
自分たちは本当に幸せだと思います。

15420912_1207356139341175_7026184093495048460_n

 課題は沢山ありますが、メンバー間の信頼関係が築けてきた
今のStairsは苦しみよりも楽しみの方が増えてきました(^◇^;)
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
(Sop.)
 
DSC_3371

沢山の方々が聴きに来て下さいました。
楽しかった!

でも課題が沢山見えてきた。
でも楽しかったから良いか。

取り敢えずは良いとしよう!
(Bass) 

 15492157_1207017986041657_6790028427025218028_n
プロフィール

Stairs

ずっと憧れていた Vox One の曲を歌おうと混声5tetのグループがスタートしました。
その他のジャンルも含めてレパートリーを増やしていきたいと考えています。

Instagram (Bass)
Instagram
  • ライブドアブログ