Stairs

混声5tetのグループ。2013年米国のアカペラグループVox Oneの作品を中心に活動を開始。VoxOneの曲や他のジャンルも含めてレパートリーを増やしていきたいと考えています。

2019年07月

Stairs Mini Live with WINS阿佐ヶ谷

7月27日(土)はStairs のミニライブでした。
ゲストに男声カルテット「WINS阿佐ヶ谷」さんをお迎えして。

9

それぞれのグループの色も味わっていただき、
最後は2グループ合同で、歌っていてもとても楽しい時間
お陰様でとってもステキなライブとなりました!

162

「良かった」と一言で言っていただける曲も少しずつ増えてきて
ここからまた新たなお客様の輪も広がってゆくと良いな〜と。

打ち上げではWINS さんからも貴重なアドバイスをいただいて
「またがんばるぞ〜!」というポジティブな気持ち。

楽しみながら充実したハーモニーを求めて。
今後ともよろしくお願いいたします
(Sop.)

いつもながらあっという間の時間でしたが
今回は初めてお誘いした方々が来て下さり
歌っていてもとても楽しい時間でした。

いらして下さった方々、WINS阿佐ケ谷さん、
どうもありがとうございました!

17

次の本番は12月7日、まだまだ課題はありますが
さらにいい音楽を創っていけるよう続けていきたいと思います。
(Bari.)

私たちは
Words
上を向いて歩こう
Annie Laurie
My Grandfathers'Clock
海の声
嘲笑
時代
Over the Rainbow
を歌いました。

東中野や合唱やアカペラや高校やFacebookなどの
友人知人が大勢聴きに来て下さった。

12

今後はこれまでより(もっと)意識的に
個々の歌の集まりの状態の部分を少なくして
行きたいと言うか、ピッチだけでなく、テンポや
音量や歌い方そのものなどを合わせるべく
感じあえる(聴きあえる)ようになって
行きたいなと感じた。
(Bass)

Practice 182

ライブ前日の練習。

1604

明日に向けての微調整など。
至らないところが見えて来て、先の遠さも見えた。
(Bass)

1601

Stairs Mini Live  with WINS阿佐ヶ谷
~7月27日(土)START 13:30~

Stairsが、7月27日(土)に祖師ヶ谷大蔵「エクレルシ」にて
WINS阿佐ヶ谷さんをゲストにお招きしてMini Liveを開催します。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

・日程:2019年7月27日(土)
・時間:開場13:00/開演13:30
・場所:ライブカフェ エクレルシ
    世田谷区砧8-8-26 大黒ビル2F
    小田急線「祖師ヶ谷大蔵」駅から徒歩2分
    https://cafe-eclaircie.com/
・料金:2,000円(ワンドリンク付)

Practice 181

昨日のライブの後だったので、
最初少し気の抜けた感じだったが、
7月27日の「Stairs Mini Live  with WINS阿佐ヶ谷
まで前日の練習しかないのに気付いて、練習続行。
(Bass)

67087060_2371617462915031_1406730582624305152_n

Stairs Mini Live  with WINS阿佐ヶ谷
~7月27日(土)START 13:30~

Stairsが、7月27日(土)に祖師ヶ谷大蔵「エクレルシ」にて
WINS阿佐ヶ谷さんをゲストにお招きしてMini Liveを開催します。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

・日程:2019年7月27日(土)
・時間:開場13:00/開演13:30
・場所:ライブカフェ エクレルシ
    世田谷区砧8-8-26 大黒ビル2F
    小田急線「祖師ヶ谷大蔵」駅から徒歩2分
    https://cafe-eclaircie.com/
・料金:2,000円(ワンドリンク付)

ご予約はメンバー、またはstairs5tet@yahoo.co.jpまで!

【Stairs】
2013年Sop.中馬美和、Alt.大崎己美代、Ten.蓜島俊一、Bari.石川知生、Bass荒木毅にて結成。米国のアカペラグループ「Vox One」の松岡由美子氏の編曲によるハーモニーに魅せられ、ほれ込んで、Vox Oneの作品を中心に活動を開始する。「松岡さんが紡いできた英語の曲を歌いつづけたい」との思いで一歩一歩階段を上がるように無謀な挑戦を続けている。

【WINS阿佐ヶ谷】 
2016年5月にデビュー。元々はバーバーショップ・スタイルを再現するための1回こっきりの企画バンドであったが、それを機に継続的に活動を始める。ジャズを中心にしつつも洋楽、バーバーショップ、歌謡曲、唱歌など幅広いジャンルを取り上げ、4声で織り成す重厚なハーモニーを効かせたサウンドで好評を博す。都内を中心に主にライブやイベントなどに出演し活動中。

61457186_603164856858245_2209896137060515840_n

「復興まちづくりキャンプ2019」

今日はStairs として初めてのお仕事。
復興まちづくりキャンプ2019へ。

66578874_2289499024437787_5234135377865867264_n

練習の段階ではどんな状態でも立ち向かえる
そんな準備ができている…と手応えが感じられる時間。

本番も現場の状況から判断し結局、マイク無し、肉声での演奏に…と
決断する事ができた。

この選択もStairs が重ねた5年という年月の賜物なのだー。
様々な経験を重ねることは大事ですね。
お声かけいただいてありがとうございました!

打ち上げの後は、井草の香りでくつろいでいますー。
(Sop.)

「復興まちづくりキャンプ2019」にて歌ってきました。
写真右側の三連の白いテントの中で歌いました
(中は昨日からの雨で僅に泥濘み状態)。

66705998_2369300763146701_8770083417522962432_n

リハーサルでは、このイベントの主な催しである講演やセミナーで
使っているワイアレスマイクとスピーカーをお借りして歌おうと
試みましたが、中々上手く行かなかったので思い切って"肉声"で
歌うことにしました。

66890758_2442715092618370_1033886438753566720_n

聴衆は、まちづくりキャンプの参加者ですが、
その構成はシンポジウムの講師、都の職員、近隣や遠方からの
宿泊イベント参加者、主催者の方々、手伝いの学生などだった
のかと思います。百人以上の方々が聴いて下さってました。

終了後、うちのマネージャーは、アカペラと言うのはすごい。
"どこでも歌えるのがアカペラの底力"だと言うようなことを
話してました。

震災からの復興をテーマとして宿泊研修をされている方々に
聴いていただくには、確かに身体一つあれば歌えるアカペラの
肉声での演奏は最適だったのかも知れません。

Stairs、本日は、Words、恋するフォーチュンクッキー、海の声
上をむいて歩こう、Over the Rainbowの五曲を歌いました。
良い経験だったと思います。
(Bass)

今日は復興まちづくりキャンプ2019へ。
Stairsで初めてお仕事(?)として呼んで頂き、歌ってきました。
雨降りの小金井公園。野外テントに椅子を並べた会場にて。
試行錯誤の末、マイクを使わず生声で合わせるのが意外に
いいということに。

やはりどんな環境でも動じずに最もいい演奏ができるように
もっとなりたいものです。貴重な経験でした。
(Bari.)

Practice 180

7月14日の本番に向けて確認事項を引き出しながら。

66293495_367608663891307_6980451629967343616_n

いま歌った演奏録音を聴きながら反省?
しているメンバー達。(私は写真撮ってるけど!)
(Sop.)

66359504_2277794418941581_6555399349705113600_n


7月14日の小金井公園でのライブは、
五人のメンバーで、四本のワイヤレスマイクが与えられ
マイクスタンドが三本あるという過酷な環境。

66195717_2329195324065011_2200575972128849920_n

どうやって歌うか(誰がどのマイクを使うかなど)を
相談しながらの練習。

66311926_334408370776418_8844407719206060032_n

一つのマイクをバリトンと共有して歌うのは
声がよく聴こえるので練習としては勉強になる。
(Bass)
プロフィール

Stairs

ずっと憧れていた Vox One の曲を歌おうと混声5tetのグループがスタートしました。
その他のジャンルも含めてレパートリーを増やしていきたいと考えています。

Instagram (Bass)
Instagram
  • ライブドアブログ