Stairs

混声5tetのグループ。2013年米国のアカペラグループVox Oneの作品を中心に活動を開始。VoxOneの曲や他のジャンルも含めてレパートリーを増やしていきたいと考えています。

2014年09月

Practice 31

本日の練習はとても充実したものとなったかな。
先に来た三人、一人加わり四人、リードが来て五人。
段々と和音の密度が増した。

その後、My Grandfather's ClockをLu~で音質を整えてうたったり、
前回の演奏会に乗せたDannyBoyを他者の声を確認しながら
積極的に歌ったりした(テナーとアルトの掛け合いも見えて来たし、
全体の出来も一歩進んだ)。

終了間際には、どの歌を歌っても息が合う(声が噛み合う)状態を
少しだけ垣間見ることが出来た気がした。
(Bass) 


最後に充実感感じた練習だった。
最初は3パートでスタート、徐々にパートが増えて
ハーモニーが変わるところがまた楽しい。
Danny Boyも見上げて…もおじいさんも、それぞれに一歩深まった感。
(Baritone)

20140922_1

声が馴染んで来ると何ともいえないハモリ。
毎回のライブを楽しみにしたい気持ち
二度と同じにはできない…

と、昨夜書きかけの原稿が残っていました。。
この文章の先に何を書こうとしていたか思い出せない~_~;
というか、書いたことすら覚えていません!
ちょっと飲みすぎたようですσ(^_^;)

Stairsも今月で結成1周年です。
(Sop.)

20140922


Practice 30

今日は6曲。ライブ後の曲が増えてきて充実!

細部はかなりアバウトだが全体的に形になるのは早い。
さすがだ。

個人的には初見〜形になってくる今の頃がとても楽しい。
反面、本当に微妙な音と息と発音を気持ちとともに
合わせていく作業が弱い気がする。

5人の並びを変えながら歌うとまた新たな発見が。
今はまだ楽譜に隔てられてるが
もっとお互いに近くに感じ合いながら合わせられたらと思う。

もうちょっと歌いたかったのとマネージャーが欠席で寂しかった。 
(Baritone)  

20140902


本日の練習、終了。(^.^)
楽しかった。

最近は輪になって歌うのだが
更に半歩前に出ると、皆の声の渦の中に入ることが出来て面白い。

本日は、松岡由美子さんの曲を四曲とトライトーンの曲を二曲。
(Bass)  


ディズニーランドのお土産
(Ten.) 

20140902 1


 
プロフィール

Stairs

ずっと憧れていた Vox One の曲を歌おうと混声5tetのグループがスタートしました。
その他のジャンルも含めてレパートリーを増やしていきたいと考えています。

Instagram (Bass)
Instagram
  • ライブドアブログ