Stairs

混声5tetのグループ。2013年米国のアカペラグループVox Oneの作品を中心に活動を開始。VoxOneの曲や他のジャンルも含めてレパートリーを増やしていきたいと考えています。

2014年02月

Practice 11

今日はアカペラの曲と3月30日(日)本番向けの2曲。

前半4曲は明らかに駄目な箇所もありつつも全体としては
良くなってきている。歌っててなかなか楽しい♪

後半2曲は曲作りには入ってきた。
暗譜も開始。
あと一ヶ月、少し展望がみえてきたような感。
(Baritone)


今日は、ジェル状(ゲル状)ではなく、
コッンと軽くぶつかる程度の"固形"で和音を作ることが、
今やってる松岡さんの曲では重要なんじゃないかと思った
(許容される音程の幅が少し小さめなんだね)。

後、そのうちには、Stairsオリジナル曲を作って、
増やして行きたいものだと、ソプラノ、テナーと飲みながら話した。

これは多分、良いアイデアだ。
(Bass)

20140218


NOTICE

Stairs Vocal 5tet.
have a First Live,
in RomaRakuda"DonkeyCamel",
On Sunday, July 13 (°_°)))))

ロゴマーク

Practice 10

一人練習したTRYTONEの曲はパーカッションっぽいところ
大分歌えるようになった(^.^)

Practice 10_1


でも、今度の小発表会には別の曲を乗せることとなった^_^;
大好きなVoxOneの曲だけど、私としてはまだ全体像が掴めていない。

今度はこの曲を密かに一人練習しようっと。
(Bass)


Practice 10_3


4時間はなかなか疲れました;
扱っている曲は、音域がひろいので
無意識のうちにいろんな面で気を使っているみたいです。
voxoneの歌を聴いても声を使い分けてる感じがあるので
とても勉強になります。

和音によっては馴染む音質の使い分けがあるのだな、と。
でも音程が正確なだけで表現になるのだから
やはりその点は大事にしたいなと思う今日この頃です(●^o^●)

メンバーが楽しそうに集うというのは
なんて素敵なことでしょう!
それこそ音楽に必要なことですね(^-^)
(Sop.)

Practice 10_2


Practice 9

本日はピアニスト参上!

しっかりめに6曲。
段々とハーモニーが感じられる箇所が増えてきている。
まさに階段を昇っている感じ。

「上を向いて歩こう」は歌ってて、初めて楽しかった♪
(Baritone)


本日はコレペティが登場して、またシゴかれてしまった
(まぁ、そのうち指摘することもなくなるだろうよ)。

早く、一曲ごとに曲想というか「ひとかたまり」のイメージを
掴まなくてはと思う、今日この頃であった。
(Bass)

Practice 9

プロフィール

Stairs

ずっと憧れていた Vox One の曲を歌おうと混声5tetのグループがスタートしました。
その他のジャンルも含めてレパートリーを増やしていきたいと考えています。

Instagram (Bass)
Instagram
  • ライブドアブログ