Stairs

混声5tetのグループ。2013年米国のアカペラグループVox Oneの作品を中心に活動を開始。VoxOneの曲や他のジャンルも含めてレパートリーを増やしていきたいと考えています。

2014年01月

Practice 8

今日は8曲、中身の濃い練習。

まだまだ歌い込めていないが充実してて楽しい。
(Baritone)

20140130-2



自分のパートの音取りをかなりして来たのだが、
合わせると訳分からなくなる部分続出で汗。^_^;

何度か合わせる内に分かっては来たが•••。

難易度の高い歌は、
やはり合わせの練習で和音を掴んで行く時間が重要だが、
今後も練習回数は限られている。 うー。

• • • その後、飲みながら考えた。

(1)あのムズイ和音を合わせる時間を増やして味わうこと。
(2)曲全体のまとまり(曲想)を早く把握すること。
(Bass)

20140131-1
Alt姉さん、カッコよかったです~
(Sop.)

Practice 7

今日の練習はちょっとだけ余裕がでてきて、楽しめました(●^o^●)
歌いこみがんばろーっと。

英語をドイツ語読みしてしまう癖は、なかなか直りません(>_<)
そんなに詳しくないくせに(-_-;)
(Sop)


今日は新曲を含めて次々に9曲ざっとさらいつつ
どの曲を重点的に仕上げていくか確認。

とてもいい音が出ている曲もあれば、全然まだまだの曲も。

諦めず前向きに合わせて行けば
もっと馴染んでくるだろうという感じで楽しい♪
(Baritone)


個人的音取りは必要だと思う今日この頃だけども、
一人での音の世界と五人での音の世界は全然違う。

やはり、五人の歌(和音)のなかでじゃないと曲の理解は
進まないと思った。

今日の打上げはテノールとの二人飲み。
(Bass)

20140116

解説

分かりやすい! Stairsの図形解説。 φ(.. )

stairs-meang

Practice 6

今日が初練習だった。

ピアニストの金澤亜希子さんが久し振りに来てくれて、
良い練習になった(本当)。

ピアニスト


構成する基本的な和音のどこをベースが
歌っているのか指摘してもらい和音が「少し」理解できた。^_^;

20140105-1


「ともかくも、俺にとってはかなり痛い練習となった。」...

実はリズムと和音がかなり苦手だ(白状すると)。
以前、アカペラのワークショップで辛い目を見ていらい
トラウマになっていたボイスパーカッション独特のリズムとか、
或いは基本的な三度の和音とか、• • • • •実は苦手だ。(ー ー;)

合唱団で指揮する時、
いつもリズムと和音のことばかり指摘しているのは、
実は自分が苦手だからなんだな、多分• • •。
ともかくも、このメンバーでは一番音取りの遅い憂き目を、味わっとります• • •。

う〜む。まぁ、そのうち完璧だけどね(大器晩成)。
ふっふっふっ。(^o^)/
(Bass)


20140105-3
プロフィール

Stairs

ずっと憧れていた Vox One の曲を歌おうと混声5tetのグループがスタートしました。
その他のジャンルも含めてレパートリーを増やしていきたいと考えています。

Instagram (Bass)
Instagram
  • ライブドアブログ