今日はStairs として初めてのお仕事。
復興まちづくりキャンプ2019へ。

66578874_2289499024437787_5234135377865867264_n

練習の段階ではどんな状態でも立ち向かえる
そんな準備ができている…と手応えが感じられる時間。

本番も現場の状況から判断し結局、マイク無し、肉声での演奏に…と
決断する事ができた。

この選択もStairs が重ねた5年という年月の賜物なのだー。
様々な経験を重ねることは大事ですね。
お声かけいただいてありがとうございました!

打ち上げの後は、井草の香りでくつろいでいますー。
(Sop.)

「復興まちづくりキャンプ2019」にて歌ってきました。
写真右側の三連の白いテントの中で歌いました
(中は昨日からの雨で僅に泥濘み状態)。

66705998_2369300763146701_8770083417522962432_n

リハーサルでは、このイベントの主な催しである講演やセミナーで
使っているワイアレスマイクとスピーカーをお借りして歌おうと
試みましたが、中々上手く行かなかったので思い切って"肉声"で
歌うことにしました。

66890758_2442715092618370_1033886438753566720_n

聴衆は、まちづくりキャンプの参加者ですが、
その構成はシンポジウムの講師、都の職員、近隣や遠方からの
宿泊イベント参加者、主催者の方々、手伝いの学生などだった
のかと思います。百人以上の方々が聴いて下さってました。

終了後、うちのマネージャーは、アカペラと言うのはすごい。
"どこでも歌えるのがアカペラの底力"だと言うようなことを
話してました。

震災からの復興をテーマとして宿泊研修をされている方々に
聴いていただくには、確かに身体一つあれば歌えるアカペラの
肉声での演奏は最適だったのかも知れません。

Stairs、本日は、Words、恋するフォーチュンクッキー、海の声
上をむいて歩こう、Over the Rainbowの五曲を歌いました。
良い経験だったと思います。
(Bass)

今日は復興まちづくりキャンプ2019へ。
Stairsで初めてお仕事(?)として呼んで頂き、歌ってきました。
雨降りの小金井公園。野外テントに椅子を並べた会場にて。
試行錯誤の末、マイクを使わず生声で合わせるのが意外に
いいということに。

やはりどんな環境でも動じずに最もいい演奏ができるように
もっとなりたいものです。貴重な経験でした。
(Bari.)