本日は長めの三時間練習。
(内心の意気込みが空回りして無愛想に見えただろう私)。

ソプラノがマイクを使っての和音についての意見を述べたりなど。
練習はやはり楽しく、段々と馴染んで来る。
松岡由美子さんのレパートリー曲をもっと歌い込みたい気分。

19458021_1413899445353509_1556964635_n (1)

さて、ここからが、昨日今日とライブを聴きまくって思ったこと。
「本番の練習はできないが、本番を体感することは出来る。」
プロ・アマ色んなライブに出掛けてみると、歌の素晴らしさに加え、
歌い手の真摯さや丁寧さを目の当りにする。

彼らの様子を見ていると、本番を楽しみながら歌う
「近未来のStairs」の姿が見えて来る気がした。
(Bass)