奥井 理ギャラリー
Populus Vocal Joint Concert の会場。

DSC_3017

 ここは、およそ20年前にわずか19歳で事故で亡くなられた
奥井理(みがく)さんを偲び、画家を目指しておられた彼の思いを
伝えられるような空間をと、ご両親が創られたところ。

DSC_2969
自然の素晴らしさ、理さんの画にかける情熱、そしてご両親の深い愛情… 
この空間に囲まれてとてもいい時間を過ごすことが出来た。

DSC_3063

理さんのように強い情熱を持ちながら不慮の事故で亡くなられる方もいる。
一方で様々な事情から自ら地球人生を閉じてしまう人もいる…。
全ては神様の御手の中?
 
肝心のクインテットの演奏は・・・やはりまだまだ課題が〜(>_<)

でも録音を聴いてみると、思ったよりずっといい感じでホッとする。
まさに響きのいい会場に助けられた感じだ。

またいつか再びこの会場で歌えるといいなぁ。
(Baritone)  

DSC_3046

このコンサートを開催するにあたり、ステキな会場と
札幌のあたたかな人達に出逢えて、本当にラッキーでした。

知らない土地での演奏は久し振りでしたが
何とかお客様にも喜んでいただけたのではないか、
と思っております。
 
会場のピアノもまた暫くの間、眠りにつくのですね。

DSC_3020
 
次はこの空間にどんな音楽が流れるのでしょう。
またここへ来ることができれば…と思います。

応援して下さったお客様をはじめ、
ご協力いただいた皆様、 本当にありがとうございました! 
(Sop.)

DSC_3073

どうにか(怯える気持ちを奮い立たせて)歌い通しました。
かなり楽しみました。

楽しんで歌を奏でることにしか、意識を向けることを
思いつかなかったけど、まぁ、それで良かったんじゃないかな・・・。

母親が緊張して一番前の席で下向いていたのが可笑しかった。
(Bass) 

DSC_3023