Stairs

混声5tetのグループ。2013年米国のアカペラグループVox Oneの作品を中心に活動を開始。VoxOneの曲や他のジャンルも含めてレパートリーを増やしていきたいと考えています。

Practice 2

2回目の練習が終了。あっという間の二時間。
こんなに「音程」に集中した時間は久々かもしれない。

新曲の「Scarborough Fair」は、5人で合わせたら
どんなサウンドになるのだろう・・と練習に行くまでは、
ドキドキ、ワクワク(ドキドキが先)でした・・が、

いや~、難しいけど上手くいくときれい~って当たり前だけど
少しでも和音を感じることができたのは、よかったぁ。
音を積み重ねてゆく作業は楽しいです。

今日が二度目の練習だった「Danny Boy」で
個人的に声を選ぶことも試してみました。

それぞれの曲に合った自分の声を見つけたいな
と思っています。
(Soprano)

16


Practice 1

Stairsの初練習が終わりました!
むずかしぃーアレンジですが、やりがいありますねぇ
やっぱり、音楽は人間同士で感じあえるものが好きだわ(^u^)

音楽の仕事をしていると
一番好きなことのはずなのに
音楽の趣味を持つことが難しいなと感じていたので
心から楽しめる「人」と「音楽」に出逢えて嬉しいです。
この時間はきっと仕事にも活かされることでしょう(*^_^*)
(Soprano)


Stairsの初練習。
楽しかった〜。スリルもあったし、やや^_^;ながらも少し熱く歌った。
本日は、Danny Boyを曲がりなりに通した。
(Bass)

20131003



反省会。 HUB代々木西口店にて。
(Bariton)

image

【Stairs】が誕生した日

2013年9月30日、代々木の居酒屋で5人のメンバーが集まり
発足会を行いました。

Bassが「Vox One」への思いを語り、一冊づつ楽譜を渡し、
次回の初練習では、「Danny Boy」を歌うことになりました。

そしてグループ名も【Stairs】決定。
素敵なハーモニーを目指して、【Stairs】が誕生した日でした。

20130930-1


【Danny Boy】
アイルランドの民謡、「ロンドンデリーの歌」として知られる旋律に歌詞を
付けたものである。日本語訳の歌詞は、なかにし礼によるものが著名。
プロフィール

Stairs

ずっと憧れていた Vox One の曲を歌おうと混声5tetのグループがスタートしました。
その他のジャンルも含めてレパートリーを増やしていきたいと考えています。

Instagram (Bass)
Instagram
  • ライブドアブログ