Stairs

混声5tetのグループ。2013年米国のアカペラグループVox Oneの作品を中心に活動を開始。VoxOneの曲や他のジャンルも含めてレパートリーを増やしていきたいと考えています。

Practice 171~トライトーン 多胡淳氏のグループレッスン~

トライトーンの多胡淳さんによるレッスン2回目。
前回も感じたが多胡さんの指導が見事で
どんどん歌が変化していくのがよく分かる。
ここまで変われる我々も大したものだと
ちょっと自信になる。
この状態がいつも継続出来るといいのだが・・・。
(Baritone)

53316602_561247737690028_8080076511735971840_n

トライトーンの多胡淳 氏に2回目のレッスンを受けた。
松岡さんがStairs のために編曲してくれた「時代」を。

レッスンを終えて素直に
これで松岡さんに恩返しができる…
と思えた。
いただいた素敵な曲をきちんと楽譜通り歌うこと。
そのことが自分たちにはとても難しく、
思うようにいかなかったのです。

53491913_1479097778889274_4945023987957628928_n

的確なアドヴァイスを受け
その都度変化してゆく、声とハーモニーと自分の心。
全てが空間へ解き放たれたときに本当の生きた音楽が現れる。

ほんとに多胡さんは魔法使いのよう。

そして、変わってゆける自分たちに少しの自信を持ちたい。

1回目のレッスン後もそうでしたが、
通しの録音を何回も聴いてしまいます。
これがStairs のハーモニーなのだなぁ、
と聴き入ってしまうのです。
それほど良くなってるのですー。
歌はこうでなくちゃ!
気持ちの良いひと時がもっともっと増えてゆきますように(*´∇`*)
(Sop.)

53082589_298900527445035_8518024955290451968_n

多胡淳さんの二度目の指導を受けた。
松岡由美子さんに作って頂いた曲をみてもらった。

あー、こういう風に書かれていたんだ。
・・・歌い方が変わると更に良くなる。
やがて、我々五人での練習では
鳴っていなかった音が鳴り始める。

「何で歌が活きてくるんだろう。」
と楽譜に書き込んでしまっていた。
(Bass)

53735593_2114245052026636_7209536879069233152_n

Practice 170

共通のスピード(テンポ)に乗って歌う練習。
途中からメトロノームをスピーカーで鳴らしつつ。^_^;

20190219_195833

スピードに乗せると自分がリードで歌う部分も"軽く"なり、
やたさんにそっちの声の方が良いとの指摘を受ける。
(Bass)

20190219_193659

Practice 169

今日は"Words"と"時代"の2曲をじっくりと。

20190203_193924

テンポ感を合わせていく作業を繰り返すと
曲が、流れが、変わってくるのがよく分かる。

20190203_194335

打上げの餃子が美味い!
(Baritone)

"Words"と"時代"の二曲。
Wordsでは、多胡さんの言われていたことの
触りをメンバーに伝えたりなど。

20190203_194758

その後打上げ。
(Bass)

51014191_2276868715866644_2392439007419039744_n (1)

プロフィール

Stairs

ずっと憧れていた Vox One の曲を歌おうと混声5tetのグループがスタートしました。
その他のジャンルも含めてレパートリーを増やしていきたいと考えています。

Instagram (Bass)
Instagram
  • ライブドアブログ